startmokujisaisin

商品案内
補聴器・WHT-201
超小型装着拡声機
ヘッドホン型助聴器
骨伝導補聴器
ケータイ型助聴器
骨伝導クリアボイス
iB-700
707-S 画像
テレビ用コードレススピーカー
テレビ用携帯スピーカー
補聴器よりよく聞こえる みみ太郎
みみもとホン ピュア
パイオニア フェミミ
介護補聴器・HD-10
イヤホース・コンパクト・ジュエリー
イヤフォースコンパクト
イヤーフォース・EF-25M
みみもとくんHG
難聴用 大サイズ 低価格 電話機
テレアンプ・UA-45/50
特殊プラグアダプター・PA-01C
TW
MBC-201
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
なめそ
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
量子コンピューター

量子コンピューターという言葉を度々耳にするようになった。
処理速度は通常コンピューターの1億倍という。イヤ、原理的には無限大なのかもしれない。また、IBMなど米国の大手企業では既に実験機が動いているという。

現在方式のコンピューターが生まれたのは1942だそうだから、50年強で一般に広く使われるようになった訳だ。それを思うと、2070年ころには量子コンピューターも一般化しているのかもしれない。

量子コンピューターの凄さは、原理的に情報伝達に時間がかからないことである。
「光速より早いものはない」という相対論を知ったときは感動したものだが、それを覆すのだから驚く。

 

50年後は、どことでも、他の惑星とでもディレーの無い電話が可能?、通信料はタダかもしれない。

時間がかからないと言うことは3次元空間や時間は存在しないと同じ(多分)。これは宇宙の真実なのかもしれない、だとしたらこの世(3次元世界)は「夢、まぼろし」に違いない。もしかしたら宗教、或いは霊や超常現象もこの範疇かも。


この様な話をバカする、優秀で合理的を自認する人は多い。しかし、そのような人が気がつけば人類の最後尾、幽霊に恐れおののいている人がトップランナー??。


脳は量子コンピューターとも聞く、心の世界や記憶の仕組もみんな4次元。知識というデータは脳味噌を大きく逸脱しているに違いない。

 

ホームページへ

 

JUGEMテーマ:日記・一般

posted by: なめそ | おしゃべり | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0)
東京オリンピックに3D映像と3D音響を

先月末、オリンピック委員会宛、「オリンピック報道と記録を3D映像と3D音響で行う」提案メールをしました。 http://large.rgr.jp/H-aid/olympic/ がその内容です。

一零細企業が国家のイベントへ提案するのはあつかましいのですが、内容には自信があります。また、オリンピック活動に微少でも参加したいと願っています。


この中の3D映像は、3DVRが話題になっているので広く知られていると思います。
しかし、当社としての本題は3D音響、つまり立体音です。
なんだ、ステレオではないか、そんなもの大昔から在る、と思うかもしれませんが違うのです。

提案の方式なら、音源の位置も遠さもパワフルさも段違いです、収録現場と同等の音が聞こえます。これに比べると従来ステレオは2D音です、現実感がまるで違います。

こおのシステムは「3D映像+3D音場」で最も効果を発揮します。オリンピックに採用されれば、1964年オリンピック時のカラーテレビに以上の話題になるかもしれませえん。尚、、「3D音場+従来画像」でも大きな臨場感があります。


採用されるよう応援をお願いします。

 

ホームページへ

 

JUGEMテーマ:ビジネス

posted by: なめそ | おしゃべり | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0)
続・PCファックス

忙しいこともあり、私のPCファックス環境は今も完璧ではない。
もし貴方がPCファックスを使いたいなら、Windows PCにファックスソフトを入れての利用をお薦めしたい、 Windows に付属のファックスは快適とは言えないし、Mac は更にお薦め出来ないからだ。

マックユーザーの私はモデム内蔵の旧型マックを利用している。
しかし、旧型マックで開くことが出来ないアプリが増えた。このような時はPDFに変換して送信している。面倒だが、やむ得ない。

新型 Mac でなぜファックス送信出来ないのか、これはどうもモデムとの連携が問題のようだ。
Windows ではモデム毎に専用ドライバーをインストールするのでトラブルは少ない。
しかし、私の心知る限り Mac 用ドライバーはない。
ところが、 Mac にUSBモデムを接続するとドライバーなしである程度動く、しかし送信エラーが多い。このエラー率は、モデム毎に大きな差がある。しかも、組み合わせるパソコンでも差が大きい、全く動かない場合も少なくない。

モデム内蔵型マックなら問題ないのだが、マックにモデムが内蔵されなくなってから久しい。 いずれマックでファックスは全く出来なくなるのかも知れない。

オプションでいいからモデム内蔵マックを販売して欲しい。

マックユーザーの私にとって、ファックスが問題なく出来る Windows は羨ましい。Windows の場合、遙か昔のPCで最新OSが動き、当然アプリもファックスソフトも動く。
しかし、Windows OS に付属の FAXは少々使い難い。だから、Windowsでファックスを使いたい場合はファックスソフトの利用をお勧めしたい。また、旧型 Windows 機は最新 OS 付きでも格安で入手出来る、ファックス専用機なら処理スピードが遅くても問題にならない。

補聴器ユーザーには高齢者が多いので当社にファックスは不可欠だが、皆さんの会社では不要なのでしょうか、それとも印刷して送信しているのでしょうか。

ところで、PCファックスを使うには回線自動切換器が便利だが、これがトラブルの原因になることがあるので注意。理由もなく送信出来ない場合は疑って見るべきだ。

ホームページへ

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

posted by: なめそ | おしゃべり | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0)
補聴器でまぼろし

ウトウトとしていると、脳裏に浮かぶ情景にドキリと我に返ることがある。
遠い時空へスリップ。

青い海に白波を曳きながら島の間を航く白い連絡船、それを上から望む山頂。

叔父と遊んだ砂混じりの堅い庭、その庭で家族揃って写真撮影。今、叔父も祖母も祖父も家もない。

舎を出発した日の簡素なホームとベルの音。

かくれんぼで隙間に身を潜めた時の、遊び友達の息づかい。

小雨がつくる波輪と浮子を土手で見ながらフナ釣り。あの友は今、幸顔や否や。

記憶はまぼろし、
苦しく辛い体験も、過ぎれば心地良いまぼろし、まぼろしに格差無し。死後の世界があるとしたら、現世の記憶というまぼろし世界かも。無数の命を育んだ日本に、まぼろしはどれほど生まれただろう。

人は成功を目指してハードな競争をする。しかし、終る頃にはドングリの背比べ。
成功者であっても、そうでない人とどれほどの差があるだろう。それでも人は競争に生きる、その中で生まれるぼろし。まぼろしこそ、生きる目的かもしれない。

本当は穏やかで心地良いだけのまぼろしが嬉しい。
当社の補聴器が、心地よいまぼろしつくりに役立てますように(突然現実で申し訳ありません)。
 

ホームページへ

 

JUGEMテーマ:ビジネス

posted by: なめそ | おしゃべり | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0)
人生の黄昏
営業のために、介護施設を調べ始めた。そして、その凄い数におどろいた。
東京都のデイサービス関係だけで3,300強もある。これだけあれば、営業先の心配はいらない。

しかし問題はどうやってアタックするか、足で稼ぐとすると一日何件歩けるだろう。
しかも営業は多分千三つの世界。
それに、当社の補聴器は通常専門店の商品に比べると安い上に利幅が少ない。
一般の専門店が外回り営業するような訳には行かないな。

やっぱりメールしかないか、しかしメールアドレスの収集は難しい。それに、以前ネットで調べて難聴者にDMを送ったところ、怪しまれてしまった、どうやって自分の情報が分かったのかと。

インターネットの発達と共に、ありとあらゆる宣伝が大量行われ誰もがうんざりしている。郵便受が広告ですぐにいっぱいになる、なんと無駄なことか。
私の場合、消費者であると共に、販売者でもあるのでこの理由が良くわかる。

それにしても、介護施設の名称はなんとかならないか。
殆どが人生の黄昏をイメージさせるものばかり、「もう働かなくていいんだよ」はまだしも、「もう役に立たないんだよ」、「この施設で死ぬのを待ちなさい」と言いたげである。

知り合いに80歳で起業した人がいる、それも中国で。かっこいい老紳士という訳ではなく、どちらかというと汗の臭いがする。中国が舞台だからかもしれない。
この人に黄昏れなど感じない、最後まで社会に作用したいようだ。

最後まで輝いて、フッと消える。活躍した有名人には多い気がする。
介護施設で暮らす人も、こんな生き方ができないだろうか。

 
ホームページへ
 

JUGEMテーマ:健康

posted by: なめそ | おしゃべり | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0)
ネットから分離できるUSBソケット付きPCの提案

パソコンの回路とハードスイッチ(マニュアル)で、短時間だけ結合出来るUSBソケット2個付きのパソコンが欲しくなってきた。メーカーさんどうでしょうか。

理由は増えるばかりのIDやパスワードをここに入れておきたい。
2個の訳はUSBメモリーと言えども不具合はあるかもしれないから、一方に書き込むともう一方に自動的にバックアップされるのが望ましい。

マニュアルのハードスイッチはウイルスなど外部からの操作を許さないため。
書き込む時は手動でハードスイッチをオンする。また、書き込みが終わったら手動でオフするも、もし忘れても短時間で自動的にオフされる。

こんなことを考えたのは、ここのところパソコントラブルが続いたから。マックなので、これまではセキュリティーは考えてこなかった。
しかし、もう3ヶ月くらいトラブル続き、あまりに続くトラブルに外部からの悪質アクセスかもしれないと思う様になった次第。

セキュウリティーソフトという手も有るのかもしれないが、一番の心配はIDやパスワード。
これまではディスクトップ上のホルダに入れていたのだがら、危険でない訳はない。これをネットとは隔離されたメモリーに納めておきたいと言うのがこの提案主旨。
外部のUSBメモリー等を使えば安全に違いないのだが(今はこうしている)、不便この上ない。そこで、マニュアルスイッチをオンした時だけ使えるメモリーが欲しくなった訳だ。

【これまでのトラブル】

■光回線不良
 集中配線板の不良だったが、これさえも今となっては悪質なものかもしれないと感じている。
ルーターを交換した後、ソフトバンクと数日間も電話片手に必死のチェックを行った。そして、回線しかないとソフトバンクの担当者からNTTに調査依頼が出されて漸く解決、と思いきや、ルーターが変更になったがために二次、三次、四次とトラブルに見舞われ続けた。

■バックアップ用パソコンの不良
 何故かパスワードが通らなくなったのだ。さんざん試したもののどうしても分からない。仕方ないのでバックアップ済みのファイルからインストールのやり直しを行った、しかし、何度やってダメ。どうもパソコンが不良らしい。不良なら全く動かなければよいのに、中途半端に動くから辛い。

■ファックスの不良
 バックアップ用のパソコンはファックス機として動いていたので、ファックスが出来なくなったしまった。しかし、別のパソコンでは代用出来ない。これより新しいマックではファックスがまともにできないのだ。結局、更に古いマックがあったのを引っ張り出し(よく捨てなかったものだ)、これをファックス専用機として使う事にした。

・・・前回のブログで「もう限界に近い、どうにかしなければと検討」は本当は正しくない。・・・

■ホームページサーバーのパスワードが通らなくなった。
 ホームページの更新が出来ない。何度やってもだめ、思いあまってサーバー会社に相談して、パスワードを再発行してもらった。サービス担当者いわく、パスワードが変わっているとのこと。私が変えたのでしょうか?と尋ねたところ、誰が変えたかは不明だがとにかく変わっているとのこと。私が変えた記憶はとんとない。ネットと切り離せるメモリー提案の最大理由はこれ。
 

ホームページへ

 

JUGEMテーマ:ビジネス

posted by: なめそ | おしゃべり | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0)
3度めの、いつか来た道、パソコンファックス

連休があったのに更新が遅れてしまいました。遅れた原因は体調不良と、ファックスモデムのトラブルでした。ファックスのトラブルについては多分これで3回目ですが今ももたついているのが実情です。

「ファックスはもう時代遅れ、捨てたら」と思われるかもしれませんが、そうもいかない。 深刻な難聴に聞こえることで類例の無い補聴器ホワイトイヤーを販売しているためか、ファックスしかまともな連絡手段がないお客様が少なくないからだ。それに他社との業務では必要な場面が多い。

前回のファックスブログ以降、ファックス送信は MacOSX 10.4 のインストールされた Mac Mini で行ってきた。しかし、もう限界に近い、どうにかしなければと検討をはじめた。
MacOSX 10.4 以降の Mac つまりモデムを内蔵していない Mac だと外付けUSBモデムでということになるのだが、これが使えない、送信エラーが多くて。

そのため、マックで使えたと購入者のレビューに書かれてあった PL-US56K というモデムを新たに購入した。これまでに買ったのと合わせると5個目。しかし、結果から言うとダメだった。
パソコンによって違うのだ、OSが同じでも。しかも動くパソコンでも10件に1〜2件はエラーとなる。

ここでハッとした。 USBモデムと言えども AT モデムに違いない。
だとしたらダイヤルアップ時代のモデムのケーブルをUSBに変換して現在のPCに接続すれば動くかもしれない。
しまった、古いモデムはついこの前捨てた。しかしヤフオクをチェックしたらあった、昔使っていたのと同じSMD-340が、早速入札。

次に変換アダプターだが、あまりに古い仕様のアダプター故に見つからない。それでも、それらしい商品情報はあった、しかしとっくに販売終了。そうだこれもヤフオクをみてみよう、有った。
ちんけな中古のアダプターが3,700円は高いと思ったが、そうも言ってられない。
ということで、今はモデムとアダプター待ち。

エラーの多いUSBモデムだが、ファックス信号をスピーカーで聞いてみると、一番多いのが送信終了時のエラー、相手側から切断されているようだ。以前から感じていたことではあるのだが送信信号レベルが低いのかも知れない。

いやまてよ、最初のオフフック時に切れることもある。だとするとオフフック電流が足りないのかもしれない。小さなUSBモデムにまともなオフフック電流は無理なのかもしれない。SMDモデムがダメだったらその方向で検討しよう。もしうまくいったら報告します。(その後のチェックでオフフック電流不足ではないことが判明。)

ファックスは過去の商品になりつつあるのでメーカーによる改善は難しいに違いない。しかし業務ではまだ捨てることが出来ない人が多い筈だ。Windows ユーザーにも困っている人は多いのではないだろうか。
業務で使えるエラーしないファックスモデムをどこかで造ってもらえませんか。

ところで、今回のファックス検討では妙なものを感じた、夢中になれたのです。
それは、昔々プラモ造りに夢中になったのと同じ。十数年来の補聴器開発で疲れたのか、この感覚をすっかり忘れていたことに気づいた。補聴器の開発もファックスも、やっている事は似ているのに補聴器開発では疲れるのだ。
ということで、時にはこのようなことも有った方が息抜きが出来て良いと感じた。

JUGEMテーマ:ビジネス

posted by: なめそ | おしゃべり | 04:54 | comments(0) | trackbacks(0)
五木寛之さん、私に投資しませんか

良く行くカフェで面白い高齢者と知り合った。座る席が無くてコーヒーを手にうろうろしていたら、「ここに座ってはどうですか」と相席を勧められたのがきっかけ。

この人、会う度に異なる色の帽子(チロリアンハット)を被っていて、しかも鮮やかな赤やブルーのことも多い。歳は81だそうである、もしかしたら若いときは遊び人だったのかもしれない。このカフェで朝食をとった後、あちこちを歩き回って過ごすのが日課だそうだ。

この方の話で知ったのだが、帽子はオシャレの為ではなく日よけなのだそうだ、防寒もあるのかも知れない。禿げると直射日光が辛いそうだ。そういえばこの手の帽子をかぶった若い男性をあまり見かけない、実用品だったのか〜。しかし室内でも被ったまま、帽子がないと禿げが見えるからかもしれない。若い人のとは意味が違うがオシャレもあるようだ。

商売柄補聴器を思いだした、それはオシャレのふれ込みでカラフルな商品が増えこと。昔多かった肌色よりは遙かによいが、補聴器の場合はカラフルでもオシャレにならない。
何故なら補聴器を着けても健康な人の耳には遙かに及ばないからだ。補聴器を着けていること自体、身体能力の低さを表示してしまう。

それに高価格なので何個も保有する訳にはいかないから、日によって補聴器を着替えると言う訳にもいかない。補聴器業界はバカだなあー、デザイン性の優れた高性能低価格品を出せば市場が広がるのに。しかし高性能品をつくれないから辛い。

社会への貢献をしたいお金持ちがいらしたらボランティアで私に投資しませんか、高性能でオシャレな補聴器を開発できます。しかし外観デザインに金がかかります、エンジン技術は完成しているのにです。五木寛之さん「補聴器のポルシェ」も可能ですよ。

 

posted by: なめそ | おしゃべり | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0)
一週間近くが潰ぶれたインターネットのトラブル

先週はネットトラブルのために仕事にならなかった。
トラブルの事始めは、朝からネットも電話も動かない。少し待てば復旧するかも知れないと午後まで待ったが動かない。

仕方ないのでソフトバンクに電話した。この電話はかける度に本人確認で時間をとられなかなか本題に入れない。しかも最初はNTTとソフトバンク間で問題の投げ合い。そしてその度に担当者が変わり、同じような状況説明を繰り返さなければならなかった。

そして、ソフトバンク担当者との電話に1日中釘付けとなって光モデムのチェック(この時モデムの設定をリセット)をした後NTT回線の問題ということになり、ソフトバンクからNTTに回線の調査依頼が出された。その結果回線の不具合が分かり、回線は復旧。

ところが、光モデムをリセットしてしまったので設定のし直しが必要だった。しかし設定が出来ない、パソコンを接続して行おうとするのだが設定画面が表示されない。そのためNTTから同型番のモデムが送られてきた。

しかし、新しい光モデムでもやはり出来ない。ここでPCのIPアドレス設定をDHCPサーバーにすると出来ることが判明した(DNSサーバーアドレスのせいらしいことが後で分かった、このせいでこの後もトラブルが続くことになった)。

ところが設定はしたのにネットにつながらない。ここでまたソフトバンクとの電話に半日以上釘付け。 そして多分PCの中に残っているデーターが邪魔しているに違いないからアップルに聞いてみて下さいと言われてしまう(PCはMacを使用している)。ところが、PCはもうサポート期間が過ぎていて、アップルは取り合ってくれない。

ソフトバンク担当者にアップルは取り合ってくれないと泣きついたところ、PPPoEで接続してみてくれと言う。そんなのやったこともないのにと思ったが、そうも言ってられない。苦心の末一台目のPCが動いた、しかし2台目は動かない。複数台のPCのPPPoE接続は出来ないことが分かった。しかも動いたとしてもファイル共有は多分できない。

ここで、古い Win PC を引っ張り出してつないでみた、なんと動くではないか。
再びMacをつなぐとやっぱり動かない。ここでIPアドレス設定をDHCPサーバー参照にしてみた・・・動いた。しかし、DHCPサーバー参照ではアドレスが勝手に変わるのでファイル共有に支障がある。手入力でないとこまるのだ。

またもソフトバンクに電話した、この時のソフトバンク女性担当者は「DHCPサーバー参照で動くならパソコン設定の問題です、PCメーカーに相談して下さい」と冷たく言い放った。

アップルは取り合ってくれない、ソフトバンクにははねつけられる。もう何処にも相談するところがない、仕方ないのでいじり回していたところ、DNSサーバーアドレスの問題だと漸く気がついた。DNSアドレスはモデムの型番が同じでも異なるとここで気がついた。しかもPC側の設定は手入力で変更する必要があるのだ。

と言うことで、やっと正常になったのだが、まだ問題は残っている。それは一台のPCのパスワードが分からなくなってしまったのだ、ヒントは記載されているのだが、それを見てもさっぱり思い出せない。 トラブルは続く・・・・・・。

教訓

●ネットが動かないときは慌てないで2日くらいは様子を見る(回線トラブルの場合他でもトラブっている可能性があり、そちらで復旧される可能性があるからだ、と言っても仕事が止まるので難しいが)。
●光モデムは同一型名でもDNSサーバーアドレスは異なり、パソコンはこれを自動で認識しない。
 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

posted by: なめそ | おしゃべり | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0)
目黒の桜(目黒はサンマだったのに)

散歩コースの目黒川の桜が開花を始めた。
今日はかなり開花した、何分咲きだろう? と思ってネットを見たが、記載されていない。すぐ変わるので表示出来ないのかもしれない。

ネットで目に入ったのだが、目黒川は全国1位、都内1位の人気花見スポットなのだそうだ、知らなかった。ちなみに千鳥ヶ淵は全国12位 都内5位、上野公園は全国19位 都内7位だそうだ。

まだ一輪も開花していない頃から遊覧船を目にしたのは1位だからなのか。寒いのに 雨だったりするのに 枝しかないのに、金を払ってまでご苦労なことだと不思議な気持ちで眺めていたが、納得できた。

昔、目黒はサンマだったのに。

JUGEMテーマ:日記・一般

posted by: なめそ | おしゃべり | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0)