startmokujisaisin

商品案内
補聴器・WHT-201
超小型装着拡声機
ヘッドホン型助聴器
骨伝導補聴器
ケータイ型助聴器
骨伝導クリアボイス
iB-700
707-S 画像
テレビ用コードレススピーカー
テレビ用携帯スピーカー
補聴器よりよく聞こえる みみ太郎
みみもとホン ピュア
パイオニア フェミミ
介護補聴器・HD-10
イヤホース・コンパクト・ジュエリー
イヤフォースコンパクト
イヤーフォース・EF-25M
みみもとくんHG
難聴用 大サイズ 低価格 電話機
テレアンプ・UA-45/50
特殊プラグアダプター・PA-01C
TW
MBC-201
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
なめそ
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
みみ太郎(アナログ方式の傑作)
 みみ太郎はシマダ制作所の高性能集音器です。健康な耳の聞こえと同じとまでは言えませんが、補聴器類の中で最も自然な音がします。シマダ製作所の営業担当者は世界一と豪語していますが、私としてはグッドイヤーが有るでしょ、と言いたくなります。

 しかし、音質ではみみ太郎の方が優れているのは認めない訳にはいきません。私が開発した最初の補聴器は、みみ太郎の初代モデルである SX-1 の音を聞いて商品化を諦めました。この SX-1 はヘッドホンリスナーのための放送用マイクロホンとしてNHKでも使われているそうです。

 みみ太郎の現行商品で少し残念なのは初期モデルの方が音質が良いことです。勿論新しいモデルの方が小さくて扱い易いのですが、音質はそれと引き替えの様です。
SX-1 の入手はもう無理ですが、比較的初期の SX-3 というモデルなら今でもご購入になれます。

 現行みみ太郎には下記の4機種が有ります。

SX-5:ペン型で片耳タイプなので使い易くビジネス用に適しています。電池が多くの補聴器に使われている小さな空気電池なので、パワー的に実用範囲は中度難聴までです。

SX-007:現行機種の中では最もみみ太郎らしい音質と言えます。使い勝手は他の機種の方が優れていますが、音質が大事という方にお薦めです。実用範囲は軽度から高度の中程までです。

SX-008:ハイパワー片耳タイプです。またマイクロホンがイヤホンの近くに有るので本体を上着の内ポケットや鞄の中に入れたまま使えますし、衣擦れ音も発生しにくい利点があります。実用範囲は高度難聴の初めまでです。片耳なのでSX-007やSX-008Wには少し及びませんが片耳タイプとしては大変優れています。

SX-008W:SX-008をステレオ化した商品です。SX-007よりやや良く聞こえますが、音質的にはSX-007の方がソフトで聞き易い様です。

 世界の補聴器情勢はデジタル化に進んでいますが、みみ太郎はアナログ方式の傑作と言えます(アナログとデジタルの違いもご参照下さい)。多くの場合、デジタル補聴器よりよく聞こえます。また、「デジタル補聴器の音は疲れるので嫌い」「自然な音の聞こえが欲しい」という方にはこれ以上の選択肢は無いと思います。
posted by: なめそ | 商品解説 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:28 | - | -









この記事のトラックバックURL
http://nameso.jugem.jp/trackback/15
トラックバック
2008/01/07 10:44 AM
みみ太郎は補聴器と違い、集音部分にシリコンゴムで作った人間の耳の形をした人工的な耳介(の重要な部分)を使っているのが大きな特徴です。本当に耳の形をしたみみ太郎の集音部この人工耳介を音の取り込み口に設け、この中にマイクを置いているので、人が音を聞く状態
みみ太郎と補聴器