startmokujisaisin

商品案内
補聴器・WHT-201
超小型装着拡声機
ヘッドホン型助聴器
骨伝導補聴器
ケータイ型助聴器
骨伝導クリアボイス
iB-700
707-S 画像
テレビ用コードレススピーカー
テレビ用携帯スピーカー
補聴器よりよく聞こえる みみ太郎
みみもとホン ピュア
パイオニア フェミミ
介護補聴器・HD-10
イヤホース・コンパクト・ジュエリー
イヤフォースコンパクト
イヤーフォース・EF-25M
みみもとくんHG
難聴用 大サイズ 低価格 電話機
テレアンプ・UA-45/50
特殊プラグアダプター・PA-01C
TW
MBC-201
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
なめそ
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
五木寛之さん、私に投資しませんか

良く行くカフェで面白い高齢者と知り合った。座る席が無くてコーヒーを手にうろうろしていたら、「ここに座ってはどうですか」と相席を勧められたのがきっかけ。

この人、会う度に異なる色の帽子(チロリアンハット)を被っていて、しかも鮮やかな赤やブルーのことも多い。歳は81だそうである、もしかしたら若いときは遊び人だったのかもしれない。このカフェで朝食をとった後、あちこちを歩き回って過ごすのが日課だそうだ。

この方の話で知ったのだが、帽子はオシャレの為ではなく日よけなのだそうだ、防寒もあるのかも知れない。禿げると直射日光が辛いそうだ。そういえばこの手の帽子をかぶった若い男性をあまり見かけない、実用品だったのか〜。しかし室内でも被ったまま、帽子がないと禿げが見えるからかもしれない。若い人のとは意味が違うがオシャレもあるようだ。

商売柄補聴器を思いだした、それはオシャレのふれ込みでカラフルな商品が増えこと。昔多かった肌色よりは遙かによいが、補聴器の場合はカラフルでもオシャレにならない。
何故なら補聴器を着けても健康な人の耳には遙かに及ばないからだ。補聴器を着けていること自体、身体能力の低さを表示してしまう。

それに高価格なので何個も保有する訳にはいかないから、日によって補聴器を着替えると言う訳にもいかない。補聴器業界はバカだなあー、デザイン性の優れた高性能低価格品を出せば市場が広がるのに。しかし高性能品をつくれないから辛い。

社会への貢献をしたいお金持ちがいらしたらボランティアで私に投資しませんか、高性能でオシャレな補聴器を開発できます。しかし外観デザインに金がかかります、エンジン技術は完成しているのにです。五木寛之さん「補聴器のポルシェ」も可能ですよ。

 

posted by: なめそ | おしゃべり | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:20 | - | -









この記事のトラックバックURL
http://nameso.jugem.jp/trackback/418
トラックバック