startmokujisaisin

商品案内
補聴器・WHT-201
超小型装着拡声機
ヘッドホン型助聴器
骨伝導補聴器
ケータイ型助聴器
骨伝導クリアボイス
iB-700
707-S 画像
テレビ用コードレススピーカー
テレビ用携帯スピーカー
補聴器よりよく聞こえる みみ太郎
みみもとホン ピュア
パイオニア フェミミ
介護補聴器・HD-10
イヤホース・コンパクト・ジュエリー
イヤフォースコンパクト
イヤーフォース・EF-25M
みみもとくんHG
難聴用 大サイズ 低価格 電話機
テレアンプ・UA-45/50
特殊プラグアダプター・PA-01C
TW
MBC-201
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
なめそ
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
人生の黄昏
営業のために、介護施設を調べ始めた。そして、その凄い数におどろいた。
東京都のデイサービス関係だけで3,300強もある。これだけあれば、営業先の心配はいらない。

しかし問題はどうやってアタックするか、足で稼ぐとすると一日何件歩けるだろう。
しかも営業は多分千三つの世界。
それに、当社の補聴器は通常専門店の商品に比べると安い上に利幅が少ない。
一般の専門店が外回り営業するような訳には行かないな。

やっぱりメールしかないか、しかしメールアドレスの収集は難しい。それに、以前ネットで調べて難聴者にDMを送ったところ、怪しまれてしまった、どうやって自分の情報が分かったのかと。

インターネットの発達と共に、ありとあらゆる宣伝が大量行われ誰もがうんざりしている。郵便受が広告ですぐにいっぱいになる、なんと無駄なことか。
私の場合、消費者であると共に、販売者でもあるのでこの理由が良くわかる。

それにしても、介護施設の名称はなんとかならないか。
殆どが人生の黄昏をイメージさせるものばかり、「もう働かなくていいんだよ」はまだしも、「もう役に立たないんだよ」、「この施設で死ぬのを待ちなさい」と言いたげである。

知り合いに80歳で起業した人がいる、それも中国で。かっこいい老紳士という訳ではなく、どちらかというと汗の臭いがする。中国が舞台だからかもしれない。
この人に黄昏れなど感じない、最後まで社会に作用したいようだ。

最後まで輝いて、フッと消える。活躍した有名人には多い気がする。
介護施設で暮らす人も、こんな生き方ができないだろうか。

 
ホームページへ
 

JUGEMテーマ:健康

posted by: なめそ | おしゃべり | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:41 | - | -









この記事のトラックバックURL
http://nameso.jugem.jp/trackback/421
トラックバック