startmokujisaisin

商品案内
補聴器・WHT-201
超小型装着拡声機
ヘッドホン型助聴器
骨伝導補聴器
ケータイ型助聴器
骨伝導クリアボイス
iB-700
707-S 画像
テレビ用コードレススピーカー
テレビ用携帯スピーカー
補聴器よりよく聞こえる みみ太郎
みみもとホン ピュア
パイオニア フェミミ
介護補聴器・HD-10
イヤホース・コンパクト・ジュエリー
イヤフォースコンパクト
イヤーフォース・EF-25M
みみもとくんHG
難聴用 大サイズ 低価格 電話機
テレアンプ・UA-45/50
特殊プラグアダプター・PA-01C
TW
MBC-201
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
なめそ
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
なめそ
昔、30年以上前(歳がバレますが)「なめそ」は瀬戸内海で度々目にすることが出来ました。
以前テレビで、「壇ノ浦の合戦で平家がバンドウイルカの群れで勝ち負けを占ったと」説明されていましたが、これは「なめそ」だろうと私は思っています。何故なら私は瀬戸内海で「なめそ」は時々目にしましたが、背ビレのあるバンドウイルカは見たことがないからです。
尚、ブログのイラストはバンドウイルカの背ビレを取り去ったものであり「なめそ」とは異なります。このようにした理由はバンドウイルカはイルカの代表としてよく知られているのに比べ、「なめそ」は知られていないからです。見ればイルカと分かるバンドウイルカの形を拝借しましたm(_)m。

追加:
「なめそ」は瀬戸内地方の方言であり、イルカ(スナメリとも呼ばれる小型で背ビレの無い種類)のことです・・・とこのブログで説明してきました。しかし、ある人から違うのではとの指摘を頂きました。
スナメリではないという理由は、スナメリは灰色だが、なめそは真っ黒だ、というものです。そう言われるとそうなのです。また、スナメリは大きくても1.5mくらいだそうですが、なめそはそれより大きい、それに頭がもっとシャープな流線型でスナメリよりかっこよい。バンドウイルカをもっと細くした感じです(海面に背中を出して呼吸するのは見ても全体を詳しく見た人はいないのです、しかし海中を猛スピードで泳いでいる影を舟上から見ることはあります)。背ビレはありません、背中には人のそれに似た形状の鼻がぽこりと付いているだけです。
ネット上で調べても該当するイルカや鯨は見あたりません。もし正確な情報をお持ちの方がありましたらお知らせ頂ければありがたく思います。